まつげエクステの専門サロン 自由が丘・表参道・新宿・六本木「ヴィーナスラッシュ」

まつげエクステを長持ちさせるまつげ美容液とは?

まつげエクステを長持ちさせるには、地まつげの状態が良好であることが必須!
ハリ、コシ、正常な毛周期を保つためのまつげ美容液とは?

■まつげエクステには欠かせないまつげ美容液

まつげエクステを長持ちさせるには、地まつげの状態が良好であればある程持ちが良くなります。要するに、ハリ、コシ、正常な毛周期などです。
その為には、まつげ美容液は欠かせない存在です。
それに、まつげエクステは地まつげに付けるわけですから、まつげが多い方がボリューム感を出せたり形の幅も広がり思い通りの目元をつくる事が容易になりますので、まつげエクステの土台となる地まつげ育成が重要となります。

c170424_01

■まつげ美容液の種類

まつげ美容液には2種類あります。

<既に生えているまつげを強くしていく為の美容液>
まつげエクステは専用のグルーを使い地まつげにエクステを接着して行いますので、少なからず負担が生じてきます。紫外線や乾燥、こするなどの外的ダメージからまつげを守り強化していくための美容液となります。

<まつげが抜けた後、毛根内で次に生えるまつげの成長を助ける為の美容液>
まつげエクステの持ちは毛周期に左右され通常はまつげと一緒に抜けます。
毛周期は3週間~3カ月ですので負担をかけずに毛周期に合わせるとおおよそ3週間良い状態がキープできます。
毛周期は老化によって周期が乱れ遅くなります。よって、まつげの休止期が長くなり、毛根内で新しいまつ毛を作り出す力が弱くなると、細くなり、短くもなります。
その活力を与えるには、まつげ美容液が必要で細胞活性や細胞賦活作用のあるものを、毛根にしっかり塗ることが重要となります。

■まつげ美容液の選び方

一般的に売られているまつげ美容液は使い方を間違えなければ問題はありませんが、目元なので沁みないもの、低刺激、アルコールフリーのものをお選びください。
医療機関で処方されるまつげ貧毛症治療薬をお使いの方は、医師の指示に従い使用してください。

■効果的な使い方

毛根用の美容液を浸透させるためには、メイクや保湿クリームなどの前に行ってください。
更に効果的なのは朝晩の1日2回洗顔後すぐに塗布することで、浸透率がかなり高まります。
塗り方は、目に流れない量を適量守って下さい。目に流れると沁みたり充血することがあります。
美容液を衛生的に使用する為に、筆やチップを直接皮膚に付けない方がより効果的です。
皮膚に着いた筆やチップを容器に入れてしまうと、美容液自体に皮脂や汚れが混ざってしまい美容液成分の効果も薄れてしまいますので、使い捨てできるチップや綿棒など使用し使い捨てをおすすめいたします。


webご予約はこちらから 24時間受付中

Copyright© Venus Lash. All Rights Reserved.