まつげエクステの専門サロン 自由が丘・表参道・新宿・六本木「ヴィーナスラッシュ」

目元の美しさは眉毛がキーポイント 美しさを引き出す「美人眉」の法則

■眉は印象を決める重要なパーツ

眉の存在は大事だけど自分に合う眉の形がイマイチ分からない、メイクの中で一番難しいのが眉メイク。眉は顔の額縁とも言われるだけに、顔の印象を決めるのに重要なパーツです。今は太眉ブームでよりナチュラルな眉が主流ですが、ただ太く描けばいいという訳ではなく、似合うかどうか?が大事です。眉の太さ、長さ、角度は「目」をベースに、その印象がどのように見えるか、を解析していきます。

■眉の形・太さ・カラー・長さによるイメージの違いとは

<形> 一番印象を左右するのが形です。

  • ストレート・・・可愛らしさ、あどけなさ
    c170407_01
  • アーチ・・・女性らしさ、洗練
    c170407_02
  • スタイリッシュ・・・きりっとした凛々しい印象
    c170407_03

<太さ> 時代によって流行が変わるのが太さ。

  • 太眉・・・安定感、素朴、男性的、子供ぽさ
  • 細眉・・・女性らしさ、神経質、色っぽい、繊細、大人

c170407_04

<カラー> ポイントは髪の色と瞳の色の中間色。

  • 黒・・・意志が強い
  • 茶色・・・やわらかい、優しい、華やか

c170407_05

<長さ>

  • 長い・・・大人っぽい、美人系(長すぎると老けて見える)
  • 短い・・・子供顔、若々しさ(短すると顔が大きく見えてしまう)

c170407_06

■無視できない眉の筋肉

日本人の骨格は欧米人に比べると凹凸が少なく平坦なので、眉のアレンジがしやすいというメリットがあります。ですから上記にあげた「形、太さ、カラー、長さ」は割と自由に変えられます。
日本人の眉で一番無視できないのは表情筋です。眉を上にあげたり眉間にしわを寄せたりすると分かるのですが感情によって動く筋肉です。
特に眉頭と眉山の部分を注目してみてください。この眉の筋肉に沿って描くのがその方に似合う眉の位置となります。
位置はずらさずに「形、太さ、カラー、長さ」をあてはめていくという方法です。

■似合う眉の書き方

目の形を基準に決めるのがポイントです。

  • 眉頭・・・眉頭のスタートは目頭と同じか、目頭よりも5mm程内側の延長線上と眉頭の筋肉と交わるところ
  • 眉山・・・黒目の外側~目尻までの間の延長線上と眉山の筋肉が交わるところ
  • 眉尻・・・目の端よりも1cm以上長く、眉山より低く眉頭より高い位置

c170407_07

眉山から眉尻のカーブは、目のカーブに合わせるとより美しい目元に仕上がりますので意識してみてください。


webご予約はこちらから 24時間受付中

Copyright© Venus Lash. All Rights Reserved.